トップ フットサルガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットサルガイドフットサルのルールと戦術 > 代表的な戦術

代表的な戦術

代表的な戦術の画像

ここでまずはフットサルのオフェンスにおける代表的な戦術について紹介しましょう。

フットサルの戦術ではオフェンスにおいて三角形を作ることがまずは基本です。

ボールを持った時に、すぐにチャンスがあるとは限りません。

チャンスがなければ、味方同士でパスを回しながらスペースを作り、チャンスを待つ必要があります。

三角形を作るのはサッカーと同じです。

常に3人が三角形を作りながらパスを回します。

ポスト役がいるチームでは、3人でボールを回している間にこのポスト役が動きながらチャンスを伺います。

そしてチャンスが生まれた瞬間に一気に両サイドや真ん中をついて攻め込みます。

フットサルでは、サッカー以上に速いパス回しが基本となります。

ピッチが狭く、動きが早いフットサルでは、足元にボールをキープしているとすぐに敵にボールを奪われてしまいます。

フットサルでは、基本的にコート上に大きく8の字を描く動きがベースになります。

こうした動きは代表チームでも取り入れています。

基本的であると同時に、非常に有効な戦術でもあるのです。

8の字を描きつつ、相手のプレスをかいくぐり、攻撃のタイミングを掴んで一気に動き出します。

フットサルでもサッカーと同じくスペースを作り出す動きは非常に重要です。

フットサルは狭いピッチで競うため、少しのスペースも見逃さず、素早く反応し、スペースを有効に使う必要があります。

PIVOと呼ばれる、サッカーでいうセンターフォワードにあたるプレイヤーに厳しいマークがあるときには、このPIVOがおとりになって、マークを引き連れてサイドにずれたり、中央に戻ったりして、スペースを作りだします。

真中からサイドにかけて大きなスペースができたら、後方のプレイヤーが走りこんで、味方がタイミングを合わせたパスを出します。

そうすればビッグチャンスが生まれるでしょう。

守備が得意なチームを相手にする場合には、大きく自陣に下がって思い切ったポジションチェンジを行うことで大きなチャンスを作り出すこともできます。

フットサルガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 戦術の考え方

サッカーは戦術のスポーツと言われるほど戦術研究が盛んです。 実際、試合では様々な戦術が駆使され勝利を競います。 またその戦術のスタイルがそのままサッカーチームの特長になったりします。 「全員攻撃全員守備=トータルフットボール」という全く新しい概念の戦術を生みだした代表チームやパワープレイが得意なチームもあれば、背の高い選手が多いなら高さを活かした戦術をとるチームもあります。 戦術はあくなきサッカーの試合の分析から生まれます。 どのように点を奪い、どのように守るか、監督の好み

フットサルガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。