トップ フットサルガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットサルガイドフットサルのための体力づくり > 足技の練習(1)

足技の練習(1)

足技の練習(1)の画像

どんなスポーツでもそうですが、そのスポーツで使う道具になれるということがとても重要です。

剣道なら竹刀を、自転車競技なら自転車にまずは慣れなければなりません。

サッカーやフットサルの場合には、ボールになれること、これがまずは大切なポイントです。

ボールに慣れるための練習として基本的なことは、まずはボールリフティングです。

サッカー選手やフットサルの選手が、華麗にピッチ上でボールを扱えるのも、まずこのボールリフティングの技術が基礎にあるからです。

それが証拠にフットサルやサッカーの選手なら、ゴールキーパーを含めて、誰でも相当に長時間、ボールリフティングを続けることができます。

ボールリフティングは、足やももを使って、ボールが地面につかないようにより多くボールを弾ませるという練習です。

足先やひざ、足の横、肩や胸を使ってもかまいません。

ボールリフティングを練習することで利き足以外の足もだんだんと器用に使えるようになります。

実際の試合では、両足が巧みに使えることは非常に大きな武器になります。

どんどん慣れてくれば、連続でできる回数を増やしたり、リフティングしている時間の記録に挑むのもよいでしょう。

ボールリフティングの目的は、身体全体でボールに慣れること、そしてボールコントロールができるようになることにあります。

ボールは、あまり上げず、真上に上げるようにします。

またボールの落下地点に素早く移動することも大切です。

ボールから目を離さず集中することも大切です。

膝を柔らかく保ち、リズミカルにリフティングしましょう。

フットサルでは個人技がサッカー以上に重要です。

ボールリフティングを続けることによってフットサルに必要な様々なテクニックを知らず知らずのうちに習得することが可能になります。

ボールリフティングがうまくなるためには、とにかく毎日、時間があれば必ずボールを蹴ること。

少しずつでも継続してボールリフティングをすることが大切です。

暇があればリフティング、テクニック王を目指して頑張りましょう。

フットサルガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 尾形米穀店 山形県山形市宮町4丁目24−3 電話023-622-4243

今日のお勧め記事 ⇒ 仲間を見つける

フットサルは団体スポーツですからまずは一緒にプレーできるチームや人たちを見つけなければなりません。 もちろん個人スポーツでも相手がいなければ試合はできませんが、フットサルの場合、最低5人は人数が必要です。 それでもサッカーのように11人集める必要はありませんから、そういう意味ではフットサルは手軽に楽しめるスポーツであるとも言えるでしょう。 フットサルをする同好の士を見つけるためには、いくつもの方法があります。 最も手っ取り早いのは、仲間を5人以上集めてフットサルをするように

フットサルガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。