トップ フットサルガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

フットサルガイド楽しもうフットサル > 練習場所を見つける

練習場所を見つける

練習場所を見つけるの画像

フットサルをするにはピッチが必要ですが、現在では、ちょっとした町ならフットサル場があるところも多くなりました。

アマチュアの多くのチームは、こうした場所を借りて試合を組み、フットサルを楽しんでいるようです。

一方、フットサルが本当にうまくなるためには、日々の練習が欠かせません。

もちろん個人練習も重要ですし、戦術をチームの全員にたたきこむための全体練習も重要です。

そんなとき、グラウンドを借りる必要があるのですが、最近ではスポーツ愛好者が多く、なかなかグラウンドを借りることも難しいということもあるようです。

またスポーツを楽しむためには用具の費用や揃いのユニフォームなど出費がかさむということもあるようなので、できるだけ練習場などについてはあまりお金を使いたくないというのも本音かもしれません。

そんな場合、公的グラウンドを狙い目にすると良いでしょう。

野球やソフトボールのためのグラウンドなどと比較すると、通常のグラウンドは少しは余裕があるようです。

またフットサルの場合、サッカーのような大きな場所が必要なわけではありませんし、体育館を借りて練習するのも良い方法です。

またもともとフットサル場を経営するところが橋渡しして結成されたチームなら、練習場についても、何かと便宜を図ってくれるということもあるでしょう。

あるいは地域でチームを結成して学校の施設を借りるというのも一つの方法です。

この場合、チームとして小学校や中学校のグラウンドを借りに行ってもなかなか貸してくれません。

そこで子供が学校に通っているメンバーがPTAなどに所属して、学校とわたりをつけて地域の人なども巻き込んでチームづくりをするというのがよいでしょう。

こうした場合、体育館は、ままさんバレーやバドミントン、運動場はテニスやソフトボールなどと日時を分け合って練習することになるかもしれませんが、それでも毎週、あるいは毎月、決まったときに練習できるというのは、まずチームが強くなるための基礎条件です。

努力してみる価値は十分にあります。

フットサルガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 尾形米穀店 山形県山形市宮町4丁目24−3 電話023-622-4243

今日のお勧め記事 ⇒ 代表的な戦術

ここでまずはフットサルのオフェンスにおける代表的な戦術について紹介しましょう。 フットサルの戦術ではオフェンスにおいて三角形を作ることがまずは基本です。 ボールを持った時に、すぐにチャンスがあるとは限りません。 チャンスがなければ、味方同士でパスを回しながらスペースを作り、チャンスを待つ必要があります。 三角形を作るのはサッカーと同じです。 常に3人が三角形を作りながらパスを回します。 ポスト役がいるチームでは、3人でボールを回している間にこのポスト役が動きながらチャンスを

フットサルガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。